メールでのお問い合わせはこちら
  • 自動車販売
  • 車検
  • 洗車
  • 保険
  • 点検整備
  • 鈑金塗装
  • 当社のメリット
  • 社長のブログ

車検/整備の流れ

◇玄人車検では、格安車検では省かれがちなチェック項目も徹底して点検し、故障の予兆あれば早期に発見することにベストを尽くしています。ここでは、77項目点検を含む当社の玄人車検の流れを、一部ご紹介いたします。

エンジンまわり

ベルト類の緩み ベルト類の緩み

タイミングベルトやパワステ・冷却装置のベルトの緩み、オイル・冷却水漏れがないか、点火装置、配線、その他の状態を点検。

スピードメーター・ブレーキ

ブレーキ・スピード複合テスター ブレーキ・スピード複合テスター

ブレーキ・スピード複合テスターで、スピードメーターの精度やブレーキ性能を確認。
ブレーキ・スピード複合テスター

直進安定性

サイドスリップテスターで、タイヤのトーインの状態・直進安定性を確認。

サイドスリップテスター サイドスリップテスター

ライト/ヘッドライトテスターで、ヘッドライトの照射量や角度を検査・調整。

ライト/ヘッドライトテスター
ライト/ヘッドライトテスター

排気ガス

CO・HCテスターで、排気ガスに含まれるCO(一酸化炭素)とHC(炭化水素)の量が基準値内におさまっているか確認・調整。

CO・HCテスター

CO・HCテスター

ブレーキオイル

ブレーキフルードテスター
▲正常時
ブレーキフルードテスターで、ブレーキフルード(ブレーキの油圧をつかさどる、俗に言うブレーキオイル)の劣化度を確認 ブレーキフルードテスター
▲異常時

冷却水

冷却水濃度計

冷却水濃度計
冷却水濃度計で、ラジエーター内の冷却水の濃度が正常かどうかを確認。


冷却水濃度計
冷却水判定紙
冷却水判定紙
冷却水判定紙で、冷却水の沸点、凝固点、PHを判定。


タイヤの摩耗

デプスゲージ デプスゲージ
デプスゲージでタイヤの溝の深さを正確に計り、摩耗により使用限度に達していないか判断。当社では、目測でなく必ずこのゲージを使用しています。

バッテリー

バッテリーテスターでバッテリーの電圧・容量、始動電流などを計測し、バッテリーの寿命を判断。
Life WINK対応のBlue Analyzerで診断しますので、同対応バッテリーの場合詳細な診断が可能です。
バッテリーテスター

足廻り・下廻り

足回り・下回りのチェック
足回り・下回りのチェック 足回り・下回りのチェック
エンジンの下やサスペンション、ショックアブソーバー、ブレーキ、トランスミッション、マフラーその他、オイル漏れや緩み、ガタ、損傷、腐食がないか確認。 足回り・下回りのチェック

ブレーキディスク・パッド・ドラム/摩耗・損傷をチェック。

摩耗チェック
摩耗チェック
↓パッド裏側部分をグリスアップをしたあと、パッドをサンドペーパーで磨きます。
パッド裏側部分をグリスアップをしたあと、パッドをサンドペーパーで磨く パッド裏側部分をグリスアップをしたあと、パッドをサンドペーパーで磨く パッド裏側部分をグリスアップをしたあと、パッドをサンドペーパーで磨く
↓液漏れがないか確認 ↓ドラムをペーパー研磨 ↓グリスアップ
液漏れがないか確認 ドラムをペーパー研磨 グリスアップ

車輌下部の高圧スチーム洗浄

車輌の底の部分を、専用のロボットで高圧スチーム洗浄します。

専用のロボットで高圧スチーム洗浄

その他

◇エンジンルームスチーム洗浄
(玄人車検スペシャルまたは玄人車検レギュラーをご用命の場合のみ)
エンジンルームスチーム洗浄
◇下部防錆塗装 ブラック
(玄人車検スペシャルをご用命の場合のみ)

下部防錆塗装 ブラック